Home用途1:設備・装置の稼働情報取得[Picalicoの設備稼働情報収集への応用]
お問い合わせ
Home
用途1:設備・装置の稼動情報取得

設備・装置の稼動情報取得

› 情報の送信方法

› 既存表示灯情報を送信

Picalico評価キット
トピックス

用途1:設備・装置の稼働情報取得

Picalicoの設備稼働情報収集への応用

カメラとLED送信機を使った無線通信Picalicoで設備の稼働情報を収集します。

特長

工場設備稼動監視 システム設置例

送信機例

生産設備・工作機械にLED送信機を取り付け、状態ごとのPicalico信号を送信します。

既存の信号を活用すれば、大きな設備機器改造をせず、稼動情報を送信できます。

受信機例

生産設備・工作機械に取り付けたLED送信機が撮れるようにGig-Eカメラを設置。

受信距離性能一例

HD画質のGig-Eカメラにカメラレンズ画角90度を使用した場合
受信可能距離は約75m

受信したデータは、ネットワークにTCP出力します。

業務システム

Picalicoの受信データを、BIなど外部業務システムに活用します。

※業務システムは、お客様にてご用意いただくか、パートナー会社をご紹介します。

Picalico受信データを活用した業務システム例

設備ごとの稼働状況をアンドン表示

稼働状況をガントチャート表示


Picalicoに関して、ご不明点、ご質問などお気軽にお問合わせください。